(2013年01月10日)

高崎前橋で「イチゴ狩り」始まる−猛暑で花遅れるも、味・形例年並みに

「松井利彦いちご狩り園」のビニールハウス

 高崎、前橋でイチゴの収穫が始まり、一足早い春を感じさせるビニールハウスにはイチゴ狩りを楽しむ人の姿も見られる。

 今年は、昨年の猛暑の影響で花が付くのが遅れ、収穫時期が1〜2週間ほど遅れたが、形や味は例年並みで、肩まで赤く甘く育った。

 JR前橋駅から車で10分ほどの「松井利彦いちご狩り園」(前橋市上佐鳥町、TEL 027-265-1086)ではビニールハウス2千平方メートルに「やよいひめ」「さちのか」「紅ほっぺ」など7種類を栽培しており、1月5日からイチゴ狩りが始まった。

イチゴ農家が集まる前橋市南部の上川淵地区で、クリスマスケーキや贈答用のイチゴの収穫が本格化し、従業員らは、摘み取りや箱詰め作業に追われている

 同地区で創業50年の「松井利彦苺(いちご)園」は、約2000平方メートルの敷地内で「やよいひめ」や「紅ほっぺ」など7品種を栽培。県内のスーパーなどに出荷するほか、直売所でも販売。松井利彦社長(57)は「猛暑で実がつくのが10日ほど遅れて心配したが、例年通り甘みの強いおいしいイチゴができて良かった」と話していた。

 問い合わせは、同園(027・265・1086)へ。




イチゴが真っ赤に色づき、出荷がピークに(前橋市上佐鳥町)

 イチゴ農家が集まる群馬県前橋市南部の上川淵地区で、クリスマスケーキや贈答用のイチゴの収穫が本格化し、従業員らは、摘み取りや箱詰め作業に追われている=写真=。

 同地区で創業50年の「松井利彦苺(いちご)園」は、約2000平方メートルの敷地内で「やよいひめ」や「紅ほっぺ」など7品種を栽培。県内のスーパーなどに出荷するほか、直売所でも販売。松井利彦社長(57)は「猛暑で実がつくのが10日ほど遅れて心配したが、例年通り甘みの強いおいしいイチゴができて良かった」と話していた。

 問い合わせは、同園(027・265・1086)へ。

2010年12月19日  読売新聞)

 
  

All contents © copyright 2011. MATSUI FARM All rights reserved
苺を作り続けて50年・・・・松井利彦いちご園がおいしい苺を皆様にお届けいたします!
 関 越 自 動 車 道 高 崎 イ ン タ ー チ ェ ン ジ よ り 約 5 分
プロフィール
プロフィール
プロフィール
プロフィール
プロフィール
プロフィール
プロフィール
News
松井ファーム直売所
松井ファームいちご狩り園


〒371−0816
群馬県前橋市上佐鳥町
1189-1
Tel/Fax 027-265-1086